お金が借りられない人の体験談

もう本当にどこからもお金が借りられないのか

お金が借りられないで困り果て、もう死にたいと思ったときに助けてもらいました。

 

こんな私にもお金を貸してくれるところを紹介してくれたのが⇒こちらです

 

 

お金がない理由は、親の介護と給与減額です。

 

高齢の両親を家で介護するようになり、会社を定時で帰るようになりました。
そのため残業代もつかなくなり、お金がないので生活が厳しい状態でした。

 

それでも、親の介護はしないといけないので、自分のものはほとんど買っていません。
ところが、その後追い打ちをかけるように、いきなり給与を減額されました。

 

給料が5万円くらい、いきなり少なくなったのです。

 

給与減額は、まったく想定していませんでした。

 

 

減らされた給与を補うために、生活のための食費や日用品の支払いにクレジットカードを使いました。
今月使った分の支払いが、翌々月に引き落としになるので、助かりました。
でも、すぐにクレジットカードの引き落としができなくなり、使えなくなってしまいました。

 

それでその後は、お金を借りて生活費の足しにしました。
でも、翌月には生活費と返済のためのお金を借りるというように、借金がどんどん増えていきました。

 

そしてついにもう、どこからもお金が借りられない状況に陥ってしまったのです。

 

お金が借りられなくなったのは、自分のせいじゃないですが、それを嘆いていても仕方ないですよね。
そういう運命だったとあきらめるしかないのです。

 

 

お金が借りられないときに、借りれるところを紹介してもらったことには感謝しています。
こちらで紹介してもらいました)

 

おかげで、もうどこからもお金が借りられない追い詰められた状況の中、死なずにすみました。

 

 

お金が借りられないからと言って、親の介護を放棄するわけにもいきません。
50代の私に、今よりも給料が高い仕事が見つかる訳もありません。
かといって、仕事を増やすこともできない。

 

八方ふさがりになり、お金がないというのは、ほんとうに人の心を弱くさせるものだと思いました。

 

 

ブラックにならない方法

 

匿名審査イメージ

 

ボーナスが出ない

ヤフーニュースで見たのですが、ボーナスの平均支給額が増えているそうですね。
羨ましい話です。

 

うちの会社と言えばこの逆で、こないだのボーナスは10万円も出ませんでした。

 

「もらえるだけマシ」とプラスに考えることもできるのですが、臨時収入として当てにしていただけにショックでした。

 

実は、ボーナスで借金を返済し、残りを生活費に充てる予定でいたのです。

 

すっかり計算がくるってしまって、また月々の生活費が足りなくなってしまいました。

 

今月をしのぐには、あと1万円必要。たった1万円が借りれないんて、なんて情けない男なんだだろう。

 

それで焦ってしまったんですね。

 

またこのままもうどこからもお金が借りられないんじゃないかって。

 

借入審査の個人情報がダダ漏れ

 

消費者金融にダメ元で審査に申し込み・・・もちろん審査落ち。
電柱に貼ってある小さな街金の広告から審査に申込んだのですが、それも借りれない。。

 

「いったいどうして借りられないんだろう。。」と理由がわからないまま、またお金の悩みが再発。

 

「限度枠を超えている?」いや、以前は借り過ぎて借りれない状態だったのですが、今は多少延滞しているものの、返済も継続していますしまだ融資はしてもらえるはずです。

 

で、わかったことは、どうやら、一気に申込みしすぎたのが原因みたいです。(申し込みブラックというらしいです。悔しいですがうまい言い方ですね)

 

お金が借りられないのは、審査に申込むと信用機関に私の個人情報が登録されるので、「複数の会社に申込んでいる」ということがバレていたのです。
金融会社はその信用機関の情報を共有できるらしいのです。

 

つまり、複数の金融会社に審査に申込むのは「お金がなくて相当焦っている人」と思われ、お金を貸しても返ってこない可能性がある要注意人物と判断されていたらしいのです。

 

悔やんでも悔やみきれません。

 

だって、お金を借りるには、「借入審査」は絶対じゃないですか。こんな私を助けてくれるところはもうないのでしょうか。。

 

そんな時に目に留まったのは、仮名で審査できるという所(⇒こちら)です。

 

仮名で借入審査を受けられるところ

 

仮名で?審査が可能なの?本名を入力しなくていいの?
名前の欄に「山田太郎」でも「マイケル鈴木」でも「匿名希望」でもOKってことらしいです。

 

自分の名前や住所を入力する必要がないので、個人情報がバレないというのです。

 

確かにこれなら個人情報が信用機関に残る心配はないから、申込みブラックには絶対にならないということですよね。

 

ん〜、もっと早く知っていれば、申込みブラックにならずにすんだし、お金が借りられないと不安になることもなかったのに、残念です。

 

 

でも、ホームページを見ると「ブラックOK」と書いてあったので、私も懲りずに審査に申込んでみました。そしたら、ものの30分であっさり借りれるところが見つかりました。

 

あんなに断られ続けていたのに。拍子抜けです。まったくどこからも借りれないでいたのに。

 

 

「絶対に審査に通る自信がある」という人以外は、仮名審査は良い方法だと思いました。

 

だって、絶対に借りれるところが見つかってから、審査に申込めるんですから。
キャッシングの確約をもらっているようなものですね。

 

私が利用したのは⇒こちらの会社です。

 

これなら、複数の金融会社に審査に申込まないでキャッシングが可能だから、申込ブラックにならないですんだんですね。