任意整理中でも融資をうけられた人の声

任意整理中に借りれる消費者金融があって助かりました

私の場合、任意整理中でも融資可能かどうか、ということが問題だったんです。

 

任意整理で借金生活から逃れることができたので、その点は良かったと思っています。
返済額がずいぶん減ったので、楽になったのは確かです。

 

だけど、私の性格が甘いのが原因かもしれませんが、どうしてもお金が足りなくなってしまって。
どこかからお金を借入しようと、審査に申し込んだら、ことごとく審査に落ちてしまいました。

 

審査に落ちた理由は、任意整理中だから、というのがわかったのです。

 

任意整理中だと、本当にもう融資は受けられないのかといろいろ調べていたら、
私のような、任意整理中でも融資可能な消費者金融業者を紹介してくれるサイトを見つけてしまったのです。

 

 

債務整理のデメリット

 

任意整理は、それは素晴らしい制度だと思います。

 

でも私のような、お金を借りたくても借りれなくなるというデメリットがあるので、注意が必要だと思います。

 

なぜかというと、任意整理などの債務整理をおこなうと、ブラックリスト入りしてしまい、ほとんどの消費者金融業者からの融資が受けられなくなってしまうことです。

 

消費者金融業者同士で、ブラックリストの情報を共有しているらしいです。
だから、任意整理中はもちろんだけど、任意整理後も融資をうけるのは厳しくなるのです。

 

私みたいに、任意整理でブラックリスト入りしちゃうのが困る人もいるんですよね。

 

 

私が債務整理の無料相談会で弁護士さんから聞いたときには、任意整理中に融資可能かどうかなんていうことは話に出ませんでしたから。
支払い過ぎた利息が戻ってきて、しかも借金が減るという、任意整理のメリット分しか教えてくれなかったんです。

 

でも私の場合は、たまたま任意整理中でも融資可能なところを紹介してもらえたから、助かったんですけどね。

 

⇒ここから紹介してもらいました

 

 

借金癖を治したい

 

どうしてこんな借金ばかりして、任意整理しなくちゃならなくなったのかというと、借金癖があるのかもしれません。
なぜかお金が足りなくなってしまうんですよね。
入ってくるお金よりも、出ていくお金のほうが多いんです。

 

普段はほんとうに質素な生活をして生活費の節約をしているんですが、たまに大きな買い物をしてしまうんです。
でも言い訳になってしまうかもしれませんが、一度欲しくなると、もう買わずにはいられなくなってしまうのです。

 

そんな生活をしていれば、支出が増えるのは当然で、支払えなくなってしまうのです。

 

最初は買い物しないように自分を戒めていたのですが、どうしても必要なものが出てくると、買わないわけにはいかないじゃないですか。
でも手元にお金があるわけではないので、借りれるところから融資をうけるしか方法はないんですよね。