借金の返済ができない人の声

自己破産してもメリットなし

借金の返済ができない場合は、自己破産すればいいと思っていました。
だけど、自己破産するためには弁護士に30万円支払わなければなりません。

 

返済できない借金は100万円ほどなので、30万の手数料を支払うのが妥当かどうか悩んでいました。
そうしたら、100万円程度の借金での自己破産では、免責にはならないそうなので、自分で返済していくしかないようなのです。

 

自己破産しても借金は返済しなければならないなら、弁護士費用の30万円が余計に支払うだけなので、まったくメリットがない。
かといって、このまま借金の返済ができないと、家にまで取り立てに来られたらどうしようかと、不安な日々を過ごしていました。

 

借金が返済できないときの相談は弁護士以外ではどこにすればいいのでしょうか。
役所などの無料相談を受けても、仕事を紹介してくれるわけでもないし、お金を貸してくれるわけでもない。

 

お金の悩みは、聞いてもらうだけじゃ解決しないのです。
でも相談できるところがありました。

 

 

私の場合は、借りているところより金利が安いところを紹介してもらえたので、借り換えしました。
借金を一か所にまとめることができたので、余計な心配がなくなりました。
返済が遅れる電話を数か所にするのは、ものすごいストレスだったのです。

 

アルバイトの私にもお金を貸してくれるところがあって助かりました。
借金の取り立てが家に来る心配も、とりあえずなくなりました。

 

でもこれで借金がなくなったわけではありません。
返済したいという気持ちはあるのですが、仕事が見つからないのです。
もちろんどんな仕事でもするつもりですが、アルバイトでは家賃や生活費、食費で消えてしまい、借金の返済に充てるお金がありません。
それなりの給料をもらえる仕事に就職しないと、返し切れないと思うのです。

 

自分が甘いと言うのはわかっています。
本当に100万円の借金が返済できないなんて、情けないと思います。
かといって、親に立替えてもらうために、両親に告白する勇気もありません。
父親はお金には厳しい人なので、暴力を振るわれるかもしれません。
かといって母親が自由にできるお金を持っていません。
親にも借りられないなんて、本当に情けないです。
でも、今はお金を借りることができて、取り合えず返済できたので、それはそれで一安心です。
借金を返すための借金なので、これからも返済を続けないといけないのですが。

 

借金が返済しきれないで自己破産もできないのなら、今より金利の低いところに借り換えするといいですよ。
焦って闇金のようなところから借りてしまったら、後が大変ですから。
私はこちらで紹介してもらいました。