妊婦でお金がない人の体験談

出産費用がない

臨月の妊婦でお金がないって、最悪です。
旦那がアルバイトで、月給が10万円ちょっとしかありません。
この10万円から家賃の6万円と光熱費1万5千円、携帯代の1万8千円引いたら残りが1万円ありません。
1万円にも満たないお金で、これから出産費用と食費をどうやって用意すればいいのでしょうか。

もう私の貯金も底をついてしまいました。
これから生まれてくるお腹の中の赤ちゃんのためにも、お金の心配をせず安心して過ごしたいのです。

私も妊婦でもう臨月なので働くことができません。
こんなにお金がないなんて、妊娠がわかったときにもう少ししっかり働いてへそくりを作っておけばよかったと後悔しています。

妊婦にお金なんか貸してくれるところはないですよね。。
と、途方に暮れていたら、クレジットカードの現金化というのができるとを教えてもらいました。

キャッシングよりも利息が安いし


クレジットカードの現金化はキャッシングをするわけではなく、「クレジットカードのショッピング枠で現金を買う」ということです。
現金をクレカで買ったら、あとはリボ払いや分割で返済していけばいいので、今お腹が大きくて働けない妊婦にとっては、ありがたいことです。

利息の計算してみたら、リボ払いで返済しても、キャッシングするよりも利息が安いんです。

それに、キャッシングではないので審査もありません。

もちろんキャッシングしたわけではないので、お金を借りたという履歴も残らないので今後お金が足りなくなったときは、キャッシングという選択肢も残されているのが心強いです。

スマホ・携帯・PC対応
妊婦さんでお金がないお悩みは⇒メールで相談


スマホで稼ぐことができるなんて


女性が手っ取り早くお金を稼ぐ方法といえば、夜の仕事、ホステスです。
だけど、妊婦ともなると、体を張った仕事は無理です。
お腹の大きくなったホステスを雇ってくれるほど、水商売は甘くありません。

そんな妊婦の強い見方が、チャットレディです。
だけど私、パソコンを持っていないので、絶対ムリと思っていたんです。
そうしたら、スマホOKのチャットレディを見つけたのです。

チャットレディって、パソコンを使ってお互いの顔を見ながら話をするのかと思っていたのですが、最近はスマホのカメラでもOKなんですって。

しかも、給料の受取は翌日の15時までに入金してくれるので、ホント助かりました。
今日申し込めば、すぐに仕事が始められて、翌日の15時にはお金が手に入る。。

本当に妊婦にはありがたいです。

さらに、キャンペーン中だったので、7万円ももらえて、これで安心して出産にのぞめます。


カメラが苦手、顔出ししたくない


慣れてしまえば、スマホのカメラで顔出ししてもなんてことないのですが、最初は戸惑いもありました。
そんなこと言っている場合ではなかったんですけどね。
お金がないことの方が、困りましたから。

それで最初は、カメラなしで電話で話をするだけで稼げるガラケーOKのテレフォンレディというのから始めたんです。

家に居ながら、スマホや携帯で話をするだけだから、化粧もしなくていいし、髪もボサボサで構わないので、気が楽だったんですよね。
こちらも日払い可能だったので、妊婦にはホントに助かりました。

在宅テレフォンレディは⇒こちら

飢え死にしそうでした


旦那は何を考えているかわかりません。お金の話をすると、途端に不機嫌になって、暴力を振るわれるかもしれません。
お金に関して旦那を頼ることはできないし、もう信用もできないので、ここはママとして赤ちゃんのために自分の力で頑張っていこうと腹をくくりました。

もうお金がなくてこのままでは母子ともに飢え死にしてしまうかも、と不安な日々だったのですが、すぐにお金も振り込まれて出産費用と食費の確保ができました。
妊婦がするべき一番大事なことは、元気な赤ちゃんを産むための環境づくりですからね。

今は何よりも元気な赤ちゃんを産むことが最優先ですから。出産が終わってひと段落すれば、出産費用の補助金が受け取れますから、なんとかなります。

お金の相談って、いくら親友でも貸してくれるわけではないですから、自分が情けなくなるだけですものね。
専門のところに相談できたのが良かったです。

妊婦がお金がないという心配をすると、お腹の中の子にも伝わってしまうと聞いたことがあります。
生まれてからもお金がないという心配や苦労をするのだそうです。
そんな人間になってほしくないですから。
今はお金の心配をせずに、もうすぐ生まれてくるお腹の子のことだけに集中できるのが幸せです。
旦那は頼りにならないけれど、子供は私が守るからねという気持ちで出産を待つばかりです。