総量規制で借りれない人の声

総量規制対象外でも借りれない

総量規制のせいで、ブラックの私はもうこれ以上消費者金融から借りれなくなってしまったのです。

 

ブラックなので、総量規制対象外の銀行系のカードローンは、いくら審査が甘いところがあっても借りることができません。
だけど、まだ借りられる消費者金融があったのです。
総量規制で借りれない人の相談所で、借りれる消費者金融を紹介してもらいました。

 

総量規制で借りれないと言っても、闇金に手を出さないでよかったです。
メールで相談できるので、もうこれ以上借りられないんじゃないかと思っている人は、相談してみるといいですよ。

 

 

闇金から借りる前に

 

すでに借入金が年収の3分の1を超えていて、総量規制のある消費者金融ではもうこれ以上借入ができません。

 

だからと言って、個人的にお金を貸してくれるお金持ちの知人はいませんし、家族にも相談できません。
闇金からも借りたくありません。
もちろん、総量規制対象外のカードローンはブラックなので借りれません。

 

消費者金融からの借入も、少額ずつならバレなだろうと思っていたのですが、横のつながりがあるようで、総額でいくら借り入れているのかはお互いわかるみたいです。
ウソはいけませんが、少なめに他社での借入金を申告したらばれました。

 

私なんか元々の年収が少ないので、3分の1なんて、すぐに達してしまいます。
収入が少ないからこそ、お金が足りないんです。
お金が必要だから貸してほしいのに。

 

総量規制で困るのは、私のような収入が少ない人間です。
本当は、私のような人が、消費者金融から借入しすぎて自己破産するのを防ぐつもりで作った法律なんでしょうけど、その保護対策をしてくれないと、どうしようもありません。
例えば、本当に困っている人には無利息無担保で100万円まで貸してくれるとか。
そんな夢のような制度を国が作ってからの、総量規制ならいいのです。

 

ブラックだと、法外の闇金から借金しなければ生活できないので、総量規制ができる前よりも、苦しくなるのです。

 

それでも闇金から借りる前に相談できることはしたほうがいいです。
消費者金融を紹介してくれる相談所です。
総量規制でもうこれ以上借りられないときに、借りれるところを紹介してもらえました。